突然シャワーから水が出なくなったら?~水のトラブルの原因とやるべきこと~

シャワーが壊れた時には正しい方法で対処し修理をしましょう シャワーが壊れた時には正しい方法で対処し修理をしましょう

シャワーから水漏れが!トラブルが発生したときの対処法

シャワーから急に水が出なくなって、焦ってしまったという経験をされた方もいらっしゃるでしょう。そのような水のトラブルに遭った場合は、正しい手順で対処をする必要があります。ここでは、対処法をご紹介します。

シャワーの水のトラブルを解決するには

シャワー

日常生活に欠かすことのできないシャワーですが、急に水が出なくなった、排水管が詰まって水が流れなくなってしまった等の水のトラブルは、早く解消しないとお風呂に入ることができなくなってしまいます。こうしたトラブルの一番の原因は、排水溝に髪の毛が詰まっている場合が多いです。他にもシャワーや蛇口といった器具が、長年の使用で劣化をすると水漏れが発生したりします。ただ、器具のトラブルは市販の器具を購入することで、自分でも修理ができる可能性がありますが、手順を誤り、バラバラに分解してしますと元に戻せない場合があるので、不安がある方は専門の業者へ相談することをおすすめします。

シャワーの水のトラブルに関するあれこれ

シャワーの水の止まりが悪くなったのですが、交換が必要になりますか?
シャワーの種類によっては、パッキンを交換するだけで済む場合があります。この場合だと、10~15分くらいの作業時間で完了することができます。切り替え機能があるシャワーに関しては、専用の切換え弁が必要になることが多いので、まずはメーカーと機種を調べてのお取り寄せになり、後日作業になります。
シャワーの交換をするならいつが替え時ですか?
だいたいのシャワーは、7年から10年程度で寿命が来てしまいます。しかし、使用方法によっては寿命が変わる場合もあります。ただ、シャワー自体が汚い垢や汚れなどを流して落とす道具であるため、器具にも自然と汚れが付着してしまいます。したがって、水のトラブルを防ぐためにも3年から5年に1度は点検をしておいた方がいいでしょう。長持ちさせるには、掃除をこまめにしてあげるのがおすすめです。

水のトラブルでシャワーヘッドの交換をするなら

水のトラブルでシャワーヘッドを交換する必要が出た場合には、この機会に自分に合ったものを選択するのが良いでしょう。今では様々な種類のものがあり、肌に優しく機能性の高いものがたくさんあります。今回はおすすめのシャワーヘッドをいくつかご紹介しましょう。

シャワーヘッドの主な種類

節水可能なタイプ
以前から使われている物で、節水のみのシャワーヘッドに使用することができ、金額も安くなります。節水効果が高いものなら50パーセント程度の節水も可能なので、商品代金もすぐに元が取れてしまいます。
塩素除去タイプ
水道水に含まれる塩素を除去してくれるタイプのヘッドで、注目されています。特に肌に赤みやトラブルが出やすいアトピー肌や敏感肌、赤ちゃんの肌には優しいので安心して使える水になります。
マイクロバブルタイプ
シャワーヘッドからミクロの泡が出るため、肌に優しくあたります。マイクロバブルは洗浄効果も高いので、シャンプー等の石鹸量も減らせるでしょう。細かい泡が毛穴に入り込むので、抜け毛が気になる方やフェイスケアに気を使っている方の最適です。
ビタミン添加タイプ
ビタミンの力を利用して塩素を除去するタイプです。塩素除去は美肌を維持したい方は特に効果的だと言えます。一度取りつければ、あとは数か月に一度ビタミンを補充や交換をすればいいだけなので、手間もかかりません。
鉱石内臓タイプ
シャワーヘッドに内蔵されている鉱石を通過して、シャワー水が出てくる構造です。この鉱石には様々な効果が期待できるものとして、多くの人に注目をされています。また塩素による髪やお肌のダメージを和らげる優しいシャワーヘッドです。

このように使い勝手のいいシャワーヘッドを変えるだけで、毎日のバスタイムが変化するでしょう。不具合による交換や修理だけではなく、機能性をプラスできるアイテムに変えたいという時も業者も水のトラブルに対応した業者が役立ちます。

TOPボタン